『絆』とは、深く誠実な友情を意味し、私たちの協会団体の目的と思想を共有し、互いに分かち合うという考えから、名づけられました。
相撲大会『グランプリ・ヴァルナ』
2009年9月25日
ブルガリア相撲協会主催による、相撲大会『グランプリ・ヴァルナ』が盛大に開催されました。勿論、私たちクラブ『絆』の女子メンバーが、美しい浴衣姿で花を添えました。


近隣の8カ国から有名な相撲選手が集まり、各国の相撲協会の会長らが観戦する中、勇を競い合いました。


私たち、クラブ『絆』から、上位の選手らに『勝利』と記した、書道の額を贈呈しました。
又、協議の合間に、第一回目の日本旅行で撮影した写真をフィルムに加工し、素晴らしい日本音楽と共に、上映しました。
クラブ『絆』の一員である、剣道・居合いクラブ『浪人会』のメンバーらによるデモンストレーションも行われました。


協議の終了後は、相撲選手や共同開催者らを招いて、寿司と緑茶をご馳走しました。


私たちにとって、結成後の始めての公の活動で、大きな成果を得たと喜んでいます。
又、これが将来への第一歩として、益々の発展を願い、日々活動しています。