『絆』とは、深く誠実な友情を意味し、私たちの協会団体の目的と思想を共有し、互いに分かち合うという考えから、名づけられました。
会員ページ
私たちは、ブルガリアと日本の間に、友好と共同関係を構築するために 設立された協会団体で、日本への強い思い入れを持つ、様々なメンバーから 構成されています。
私たちの願いは、この活動・導きによって、ここヴァルナ市において、より身近に、日本語や日本文化に触れられることが出来るようにすることです。
日本には、今なお受け継がれる伝統文化があり、多彩な精神文化に富んでいます。私たちは、それを学び、吸収することによって、私たちの心が捜し求めるものを見つける手助けの一つとなるでしょう。

親日団体『絆・ヴァルナ協会』の活動目的
ここ、ヴァルナ市において、日本について広く紹介することです。
私たちの願いは、自身(ブルガリア国民)らの古くからの伝統や民族文化を踏まえたうえで、新しく素晴らしい文化を構築し、発信していくことです。
『より素晴らしい将来へ。』という国民の標語の一つのように、ブルガリア・日本の両国が、共に歩むということを、抱負の一つとして掲げています。

親日団体『絆・ヴァルナ協会』の抱負
ヴァルナ市の発展と、日本との友好関係を構築し、より具体的な繋がりを持つことです。
体験交流や情報交換・発信、日本からのゲストの受け入れの支援などや、国内・外での様々なプロジェクトへの相互協力プログラムや、他協会への協力など、インターネットを通じ、より行動的に活動していく予定です。
又、様々な会議やセミナー等の計画や手配なども、準備していく予定です。
私たちのこうした協会団体の活動や趣旨に賛同して頂ける支援者を、国内・外、国籍に問わず、募っています。
勿論、日本からの支援者も、心待ちにしています。

構成メンバー
私たち協会団体の構成メンバーは、日本語を愛し学ぶ人や、日本文化の虜になった人たちで、彼らはすでに、学問・芸術・事業などの様々な分野において、『日本』の紹介者となっています。
又、私たち協会団体は、すでに日本の団体や関係協会との繋がりを持っています。
首都・ソフィアに設立された 親日団体『アゴラ協会』、そして 日本・大阪の『泉州合気道協会』です。
更に、私たち協会団体の『絆』という名前のアイデアは、この日本・大阪の友人から提供されたものでもあるのです。

私たちは、協会のメンバー間で補い合いながら、常に様々な年齢層・職種の新しい支援者を心待ちにしています。
例えば、学校教育関係者のみでなく、武道家・スポーツ愛好家は勿論の事、文化・社会に関わらず『日本』に興味の有る人々に、誰にでも広く門戸を開け、参加を募っています。